サイドにポイントがあるメガネ

「小顔に見えるメガネが欲しい!」そのように思っている人は、一般的に大き目のフレームを選びがちです。しかし、大き目のフレームが必ずしも小顔効果があるわけではありません。小顔効果を期待したいならば、大き目のフレームであってもサイドにポイントがある眼鏡を選びましょう。

サイドのみが角ばっているフレームは、顔全体をシャープに見せてくれます。また、サイドに特徴的なデザインを施しているフレームや、カラーを変化させているデザインもおすすめです。目じりの横部分に視線を惹きつけるアクセントがあれば、自然と顔の大きさや輪郭を意識しなくなります。顔幅をカバーする効果があるゴールドやジュエリーなどを装飾しているデザインもおすすめです。

サイドが吊り上がったメガネ

サイドが吊り上がった形状のメガネも小顔効果があります。狐の目のように見えるデザインであることから、一般的には「フォックス」や「キャットアイ」と呼ばれているフレームです。または、「モンロー型」と言われることもあります。

サイドが吊り上がっていると、頬を引き上げて見せる効果がテキメンです。顔全体がシャープで面長に見えるので、スマートな印象を与える小顔効果が期待できるデザインとなっています。

両サイドが鋭角なメガネは、「きつい印象を与えそうなので抵抗がある。」と思う方も多いのではないでしょうか。しかし、繊細でナチュラルなフレームであれば決してきつい印象を与えることなく、ナチュラルに小顔効果を期待できます。